5thアルバム「LONG WAY HOME」6/9リリース決定!

前作から約1年半、コロナ禍に録音を続けた作品を収めたニューアルバムがいよいよ6/9の「ロックの日」にリリース決定!
6/25の金曜日には大阪心斎橋のライブハウス火影にてリリースパーティーも決定しました!

アルバムタイトルは「LONG WAY HOME」。
前作「THE LONG GOODBYE」から繋がりを持たせたタイトルで、再始動したSKYの音の勢いを詰め込んだに比べて、さらに進化したグルーヴと音の重なりが楽しめるロックンロールアルバムです。

結成23年目を迎えたSKYは、更なる進化の途上。
90年代のオルタナティブロック再考のムーブメントが盛り上がる中で、静かに自分たちのルーツを振り返りながら、「オルタナ」や「ポストロック」という言葉を超えた、新鮮でトラディショナルな音を響かせます。

新しい社会の、そこで生きる人、前に進もうとする人へのファンファーレになる音。
あるいは、家族で過ごす時間のBGMだったり、その人の生活に密着した音。
そしてこの時代に新たなものを生み出そうとする人の刺激になる音。

そんな音を鳴らし続けます。
自分たちのためにも。

4.18 火影

レコーディングに向けた曲作りを楽しみながら進めている中、来月18日に心斎橋火影でライブすることになりました。
ずっと一緒に演りたかったNEMU、そしてFAKE DUB BAND、Dodecaと一緒に日曜の夜を盛り上げます!
時間等詳細は追ってアップします。

新曲含め、これまでにないセットリストになるはず!
ぜひ遊びに来てください!

2021-2022

こんな状況下でなかなかライブやれない中、緩やかに年明けを迎えて、もう1ヶ月が過ぎました。
SKY史上最多の15本のライブを敢行した2019年とは打って変わって、ライブ本数がわずか4本だった2020年。書き溜めた曲を録音したり、新しい曲を作っては録音したりと、これはこれで充実した1年でした。

そして迎えた2021年。1月の練習後のミーティングで、毎年恒例の「今年は何やろうか?」という話題に。いろいろと盛り上がった結果、2022年の年末までの2年間でテンポよく音源リリースしたりライブやってりしていこう、ということに。
とりあえずは、さらに数曲録音した上で、新しい音源を数ヶ月以内に出そうということに。

ということで、また楽しくも忙しい日々の始まりです。

動画コンテスト

スタジオ246主催の動画コンテスト「音楽の森」にSKYもエントリーしています!
エントリー曲は先日録音した新曲「Get Back」!


公式サイトの投票ページでバンド名で検索できます。
10/19までは一人何回でも投票できます(投票後24時間経過で再投票できます)ので、ぜひ投票をお願いします!

https://musicforest.net/The1st/vote/

10/8ライブやります

コロナの影響やレコーディングの予定もあり、2月以来ライブができていませんでしたが、ついに10/8(木)にライブが決定しました。
4月にメンバーの体調不良で急遽キャンセルした火影でリベンジです!
そして4月共演予定だった衣笠キンパラスと一緒です!
新曲もガッツリ披露します!

新曲リリース

お待たせしました、新曲です!
8月に4曲レコーディングしましたが、その内の1曲、「Get Back」をレコーディング風景とともに動画にまとめました。

スタジオ246の動画コンテスト、「音楽の森 動画フェスティバル」にもエントリーしています。9/14から投票可能ですので、あらためてアナウンスします。

Live Archiveページを新設

ホームページのメニュー欄に新たに「Live Archive」が加わりました。
2019年1月のライブからhirophotoこと山口博之さんにライブフォトを撮ってもらっていて、そレを記録として残せたらいいねという話が形になりました。
セットリストと共演したミュージシャンも記録として掲載していますので、SKYのライブを観て気になった曲や共演者をライブ後に確認できます。

2019年8月以前は未完成ですが、順次更新していきます。


レコーディング2020

3/14に前回のアルバムをレコーディングした十三のスタジオ246にて、前回もお願いしたエンジニア豐田氏とともに既存曲を録音しました。
今回は音源リリースが控えている訳ではないですが、続々と新曲ができている中、昨年作った曲を記録するためにレコーディング。
録音したのは、昨年4月に神戸のVARITでの演奏をイメージして作ったファンキーでキャッチーな「beautiful boy」、続いて5月に京都ウーララでの演奏をイメージして作ったビートの効いた切ないナンバー「いいユメみてね」、そして6月の心斎橋火影での演奏をイメージして作ったヘビーで疾走感のある「火影」の3曲に加えて、アコースティックライブ用にウエムラが書き下ろし、8月のepiceで初披露した「とばり」を録音。
慣れた現場で気心の知れたエンジニアということもあり、テンポよくレコーディングが進んだので、何かやろうということになり、空き時間でウエムラが作った曲をエンジニアの豊田氏(ギタリスト)と一緒に録音しようということに!
慌てて歌詞を書き上げたカミナグチ、瞬時にフレーズを組み立てたリズム隊ももちろんすごいんですが、突然の申し入れに緊張しながらも華を添えてくれた豊田氏に感謝!
独特の緊張感の中、リハ含め3テイクで無事終了!
時間通りにスタジオを出る気持ちのいい1日でした。
ダイジェスト動画をアップしましたので、音はラフミックスですが今のSKYを感じてください。

そして春を前に、新曲も続々と芽吹いてます。
次回のライブは4月2日の火影!
大阪のライブハウスには足を運びにくいご時世ですが、衣笠キンパラスのアルバムリリースをみんなでお祝いしましょう!

2020年2月のある日

2月9日の日曜日、SKYにとって大きな出来事が。
お世話になっているepiceのマスターのご好意で、花田裕之さんの弾き語り公演の前座をやらせてもらうことに!
リハからメンバーはソワソワ。そして花田さん登場!
特にカミナグチはすっかり舞い上がっていました。

いつもの曲にRolling Stonesの曲も織り交ぜて、暖かいお客さんに囲まれて楽しみながら気持ち良く演奏させてもらいました。

photo by Yamaguchi Hiroyuki

そして花田さんのステージ。
お客さんが満員の店内でしたが、マスターの計らいでカウンター内の特等席から観せてもらいました!
佇まいはもちろん、曲、ギター、そして歌声にシビれました!

楽屋でも、終わってからも気さくに話していただき、写真にも快く応じていただきました。メンバーの顔が、この夜の素晴らしさを物語っています!
ぜひまた、ご一緒させていただきたい!
その時は、ぜひ何か1曲、カミナグチにハープを吹かせてやって下さい!

次は4月2日!木曜日の火影!
そう、衣笠キンパラスです!彼らのアルバムリリースパーティー!
対バンのメンツ含め、もう楽しみしかないです!