6/25ニューアルバムレコ発!

6/9にニューアルバム「LONG WAY HOME」がリリースされました。
BASEショップでの購入のほか、SpotifyやApple Musicなどサブスクでも聴けます。
今回もジャケットはSKYのベーシスト、ヤマダケンが作成しています。

イエローをベースに、タイトルを大胆にあしらっています。
歌詞カードやディスクも統一感のあるデザインになっています。

そして、前作同様に第2弾として同時にリリースされたのが、アルバムの楽曲タイトルをモチーフにデザインされた「ソングタイトルバッジ」。

9曲のタイトルからインスパイヤされたカラフルな缶バッジ。今回はアルバムタイトルバージョンも含め10種類のバッジとなっています。
こちらもBASEショップで購入できます。今ならアルバム購入でバッジ1個をプレゼント中!

そして来週、6月25日の金曜日、大阪心斎橋のライブハウス火影にてリリースパーティーを開催します!

緊急事態宣言の延長もありましたが、明日20日には解除の見通し。
予定どおり、19時半スタートで実施します。
当日、アルバム購入いただいた方にも缶バッジを1個プレゼントします!
盟友、バビロンブレイカーズ&STONE HARVESTの演奏もお見逃しなく!

アルバム情報&6/25レコ発

いよいよアルバムのミックスも大詰め、本日で音源のマスタリングまで終了です!そして、ジャケットデザインも着々と進んでます!

2020年3月から3回に渡って録音した曲たちを一つのアルバムにまとめる作業はとてもエキサイティングで面白すぎる体験でしたが、曲の繋がりを考えて曲順を決めたり、全体的に「統一感」と「カラフル」のバランスをとったりと、苦労する部分もありました。
楽曲がデータになって、切り売りどころかバラバラで聴き放題な今、アルバム単位で曲を捉えること自体が時代遅れなのかもしれませんが、やっぱり丁寧に箱に詰めるように、想いを込めて仕上げていくのはミュージシャン冥利に尽きます。
1日も早く、皆さんにお届けしたい!

ニューアルバム「LONG WAY HOME」のリリースは2021年6月9日。
ロックの日です!
そして近日中には先行予約できるサイトをオープンさせたいと思っているんですが、ご予約いただいた方にプレゼントを考えています。
そう、前回のアルバムに引き続き、ソングタイトルバッジを準備中です!

アルバムは9曲収録予定ですが、それぞれの曲名をモチーフにしたカラフルな9種の缶バッジをデザイン中。
お楽しみに!

そしてそして!
6/25(金)の心斎橋火影でのレコ発ライブ、一緒に盛り上げてくれるバンドが決まりました!
バビロンブレイカーズ!
stone harvest!
どちらも何度も共演している盟友です!
前回のアルバム「THE LONG GOODBYE」を録音する大きなきっかけになったのが2018年6月9日、ロックの日。初めて大阪緑橋の戦国大統領でのライブの機会を作ってくれたのがバビロンブレイカーズでした。爆音で演奏したその場にお客さんとしていてくれたのが前回と今回のレコーディングエンジニアを務めてくれている豊田氏。その日が縁で、それ以来の録音は常に彼に関わってもらっています。
そんな彼のバンドと2019年の11月、そして2020年の11月に一緒に演らせてもらって、今回再度の共演が決まりました。

SKYにとってそんな大きな意味を持つロックの日。3年を経た今年、その日に大きな楔を打って、まだまだ先を目指します。
レコ発ライブの時間など詳細は今しばらくお待ちください。

5thアルバム「LONG WAY HOME」6/9リリース決定!

前作から約1年半、コロナ禍に録音を続けた作品を収めたニューアルバムがいよいよ6/9の「ロックの日」にリリース決定!
6/25の金曜日には大阪心斎橋のライブハウス火影にてリリースパーティーも決定しました!

アルバムタイトルは「LONG WAY HOME」。
前作「THE LONG GOODBYE」から繋がりを持たせたタイトルで、再始動したSKYの音の勢いを詰め込んだに比べて、さらに進化したグルーヴと音の重なりが楽しめるロックンロールアルバムです。

結成23年目を迎えたSKYは、更なる進化の途上。
90年代のオルタナティブロック再考のムーブメントが盛り上がる中で、静かに自分たちのルーツを振り返りながら、「オルタナ」や「ポストロック」という言葉を超えた、新鮮でトラディショナルな音を響かせます。

新しい社会の、そこで生きる人、前に進もうとする人へのファンファーレになる音。
あるいは、家族で過ごす時間のBGMだったり、その人の生活に密着した音。
そしてこの時代に新たなものを生み出そうとする人の刺激になる音。

そんな音を鳴らし続けます。
自分たちのためにも。

4.18 火影

レコーディングに向けた曲作りを楽しみながら進めている中、来月18日に心斎橋火影でライブすることになりました。
ずっと一緒に演りたかったNEMU、そしてFAKE DUB BAND、Dodecaと一緒に日曜の夜を盛り上げます!
時間等詳細は追ってアップします。

新曲含め、これまでにないセットリストになるはず!
ぜひ遊びに来てください!

2021-2022

こんな状況下でなかなかライブやれない中、緩やかに年明けを迎えて、もう1ヶ月が過ぎました。
SKY史上最多の15本のライブを敢行した2019年とは打って変わって、ライブ本数がわずか4本だった2020年。書き溜めた曲を録音したり、新しい曲を作っては録音したりと、これはこれで充実した1年でした。

そして迎えた2021年。1月の練習後のミーティングで、毎年恒例の「今年は何やろうか?」という話題に。いろいろと盛り上がった結果、2022年の年末までの2年間でテンポよく音源リリースしたりライブやってりしていこう、ということに。
とりあえずは、さらに数曲録音した上で、新しい音源を数ヶ月以内に出そうということに。

ということで、また楽しくも忙しい日々の始まりです。

動画コンテスト

スタジオ246主催の動画コンテスト「音楽の森」にSKYもエントリーしています!
エントリー曲は先日録音した新曲「Get Back」!


公式サイトの投票ページでバンド名で検索できます。
10/19までは一人何回でも投票できます(投票後24時間経過で再投票できます)ので、ぜひ投票をお願いします!

https://musicforest.net/The1st/vote/

10/8ライブやります

コロナの影響やレコーディングの予定もあり、2月以来ライブができていませんでしたが、ついに10/8(木)にライブが決定しました。
4月にメンバーの体調不良で急遽キャンセルした火影でリベンジです!
そして4月共演予定だった衣笠キンパラスと一緒です!
新曲もガッツリ披露します!

新曲リリース

お待たせしました、新曲です!
8月に4曲レコーディングしましたが、その内の1曲、「Get Back」をレコーディング風景とともに動画にまとめました。

スタジオ246の動画コンテスト、「音楽の森 動画フェスティバル」にもエントリーしています。9/14から投票可能ですので、あらためてアナウンスします。

Live Archiveページを新設

ホームページのメニュー欄に新たに「Live Archive」が加わりました。
2019年1月のライブからhirophotoこと山口博之さんにライブフォトを撮ってもらっていて、そレを記録として残せたらいいねという話が形になりました。
セットリストと共演したミュージシャンも記録として掲載していますので、SKYのライブを観て気になった曲や共演者をライブ後に確認できます。

2019年8月以前は未完成ですが、順次更新していきます。